SALON

《 タイ古式とは 》


タイ古式マッサージ(ヌアット・ボーラン)の始まりは2500年前までさかのぼるといわれており、今でもタイの病院では西洋医学と併用して行われているタイ伝統の医学です。

体にはSENと呼ばれるエネルギーの通り道があり、そのエネルギーラインが滞ると体に凝りや痛みなどが生じ、やがて病気になると考えられています。

タイ古式マッサージは、エネルギーラインを通る血液・リンパの流れを良くし、免疫力を高めるといわれています。 


《 効果 》


エネルギーラインが集中している下半身を重点的にほぐし、全身の血液やリンパの流れをよくします。 「2人でやるヨガ」とも呼ばれ、ストレッチを取り入れることでヨガの効果も得られます。

自立神経のバランスを整え心身ともにリラックスができ、肩こり・腰痛・頭痛・不眠症など慢性病の予防になるだけでなく、疲れにくく凝りにくい体が作れます。

近年は、美容やアンチエイジング効果があるとも言われています。


《 サロン紹介 》


疲れがとれない、身体が重い、朝起きられない…なんだか不調だけど気のせいにしてやり過ごしてしまっている方は多いのではないでしょうか?

東洋医学では、その状態を未病といい、貴方が感じている不調は身体から送られているサインなのです。

タイ古式リラクゼーション Bua Sawan では、~心身共に健康で美しく~をコンセプトに、お越しいただいたお客様一人一人のお身体の声に耳を傾け、皆様に心から笑顔になっていただけるような癒しの空間を目指しております。 つい後回しにしがちなご自分のお身体と、少しだけ向かい合ってみませんか?

~Bua Sawan~ 直訳すると、天国の蓮ですが、特別な花という意味もあるそうです。

当サロンが、皆様の特別な空間になりますように…そんな願いを込めて、この名前をつけさせていただきました。 


《 セラピスト 古野間由貴子 》


10代の頃からの肩こり・腰痛・脚のむくみ…と、自身の不調をどうにかしたいと悩んでいたある日、タイ古式マッサージと出逢いました。

今まで悩んでいた身体の不調が嘘のように楽になり、自分の身体が自分の身体ではないような、そんな初めての感覚を体験したのです。

そして、まるでそれが自分の使命かのように感じた私は何の迷いもなくスクールに通い始め、そのまま直営のサロンでセラピストの一歩を踏み出しました。

その後、本場タイで学ぶべく、タイ古式マッサージの総本山と呼ばれるワットポートラディショナルメディカルスクールを修了後、独立を果たし、今に至ります。 

皆様抱える不調の解決の糸口を共に探し、心も体も笑顔で過ごせる毎日を…

~Bua Sawan~のタイ古式で凝りにくく疲れにくい身体を目指しましょう!


《 営業部長 柴犬まめた 》

当サロンで営業部長を担当しております、「まめた」と申します。

皆様に笑顔になっていただけるよう、癒し犬目指して頑張ります。